PortForio

DITAIL

オカヤマカナタにできること。

今ご覧いただいているポートフォリオです。転職活動中でも、常にプログラミングの学習を行い、アプリケーションの開発を行なっていきたいこと。そして最新の状態をご覧いただきたいことから,「更新できるポートフォリオ」を作成いたしました。そして、「今自分にできることを知っていただく」という考えに基づき、このポートフォリオではBootstrapやその他プラグインは全く使用せず作成いたしました。

Ruby, HTML, CSS, jQuery, RubyonRails, Heroku, Responsive,

GIT HUB

APP SITE

Thema

Thema

「プログラマーとしてはまだ白紙の状態であり、これからたくさんの事を学んでいく。」という想いから白をベースカラーにし、「前職の経験も生かしていく」という想いから、前職のイメージカラーである赤を差し色に用いました。

Responsive

Responsive

レスポンシブデザインに対応させています。スマートフォンからも私のポートフォリオをご覧いただけるようにいたしました。大枠のデザインは同様ですが、細かなアニメーションや、ボタンの大きさ等を変更しています。

Function

Function

アプリケーションやスキルを登録・編集することができます。アプリケーションには、使用したスキルを紐づけることができ、「SKILL」のセクションから「そのスキルを使用したアプリ」にリンクすることができるようになっています。

Cording

Cording

Bootstrapや、その他のプラグインなどは全く使用していません。HTML・CSS・jQueryのみを使用して、全てのビューやアニメーションを表示しています。時間はかかりましたが、TRY&ERRORを繰り返し、理解を深めました。